家具の種類別:選ぶときのポイント 失敗しない家具選び

↑↑家具通販で家具を購入する際のポイントなど図解入りで解説しています。どうぞご覧ください。

収納家具を選ぶときのポイント

exclamation収納家具のここをチェック

収納家具は使用頻度の高い部分を中心に確かめます。扉の開け閉めにがたつきがないか、引き出しはスムーズに出し入れができるか、接合部はしっかりしているか、といった点を確かめましょう。
続きはこちら→家具選びQ&A:しあわせホーム.com > 家具の種類別:選ぶときのポイント > 収納家具を選ぶときのポイント

ベッドを選ぶときのポイント

exclamationベッドマット・マットレス
快適なベッドは個人個人にあったマットレスの硬さであるともいえます。

マットレスの快適な硬さは体格にもよります。実際に寝てみて自分にあった硬さのベッドを選ぶのが最も間違いのない選び方であるといえます。

続きはこちら→家具選びQ&A:しあわせホーム.com > 家具の種類別:選ぶときのポイント > ベッドを選ぶときのポイント

ソファを選ぶときのポイント

日本人にとってソファは、寝転べることも重要な要素のひとつではないでしょうか。
ただ、大きさのある家具であるため、住宅事情から、選択が難しい家具のひとつでもあります。

続きはこちら→家具選びQ&A:しあわせホーム.com > 家具の種類別:選ぶときのポイント > ソファを選ぶときのポイント

ダイニングテーブルを選ぶときのポイント

exclamationダイニングテーブルは高さをチェック
ダイニングテーブルを家具通販で購入する際には、幅や奥行だけでなく、高さもしっかりチェックしましょう。

ダイニングテーブルの高さのチェックには、椅子に座って天板の上に自然に手、腕を置いてみます。そのとき肩から腕にかけての筋肉に無理がないかをチェックしましょう。
目安として、肘をついて肩が上がっていたらそのダイニングテーブルは高すぎるということになります。

続きはこちら→家具選びQ&A:しあわせホーム.com > 家具の種類別:選ぶときのポイント > ダイニングテーブルを選ぶときのポイント

ダイニングチェアを選ぶときのポイント

 ここでは家具通販で、ダイニングチェアを選ぶときのポイントについて記述しています。

exclamationダイニングチェアは高さをチェック
ダイニングチェアを選ぶ際、まず、足の裏全体が床につくこと、ひざ・股の裏に圧迫感がないことが重要です。
家具通販で、ダイニングチェアを選ぶ際には、今ご使用の椅子など、靴を脱いで、足の裏がつく椅子に座り、床から座面の高さ(SH)を測りましょう。

続きはこちら→家具選びQ&A:しあわせホーム.com > 家具の種類別:選ぶときのポイント > ダイニングチェアを選ぶときのポイント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。